感染症対策

感染症対策

以下の対策を行った上で、大会を開催いたします。ご協力をお願い致します。

  • ・スタッフは常時マスクを着用します
  • ・選手は、走行中以外は常時マスク着用をお願いします。(応援者の方は常時マスク着用をお願いします)
  • ・受付で消毒、検温を行い、当日及び体調管理チェックシートの問題が無い方のみ、出走できます。
    ※体温は37.5℃未満であることが必須となります
  • ・スタートはゼッケン番号順(年齢降順と過去の大会上位入賞者のタイム降順により主催者側にて決定)ウェーブスタートとなります。
  • ・エイドステーションは個包装のものを準備します。
  • ・リタイアの際に収容車両を利用する場合は手指消毒とマスクの着用をお願いします(マスク必携品)。
  • ・更衣室を使用する場合は、手指消毒を実施し、人数制限に従います。

参加誓約事項

  • ・9月19日時点で居住地に緊急事態宣言・まん延防止等重点措置等が発出・越県の自粛が発出されている場合は、参加を辞退します。
  • ・大会当日に選手本人の体温が37.5℃以上の場合は出場いたしません。
  • ・同居人も含め、9月19日以降に発熱や感冒症状で受診や服薬等がある場合・感染拡大している地域や国へ訪問した場合は参加を辞退します。
  • ・大会側が指定する消毒箇所で、手指消毒を実施いたします。
  • ・飛沫感染対策(レース時以外のマスク着用、大きな声を出しての応援禁止)を実施します。
  • ・参加選手、関係者の中から感染者が出た場合には、保健所などの聞き取りに協力します。
  • ・大会コースが自然環境を利用して行われるため、主催者が定めたすべての規約・規則・指示・注意事項を遵守し、環境保全に十分配慮し大会に参加することを誓います。
  • ・年齢・性別・申込み本人以外が参加する等条件を偽って参加しないことを誓います。
  • ・本大会が厳しい自然環境下で開催されることをよく理解し、万全な体調で大会に参加し、万が一異常が生じた場合すみやかに競技を中止します。
  • ・体調面において特に主催者に知ってもらいたいこと(アレルギー体質・過敏症などの特異体質や既往症など)は、大会一週間前までに主催者へ書面にて申告します。
  • ・傷病やコース内の事故に際し、大会主催者に一切その責任の追求をしません。
  • ・大会及び付帯するあらゆる行事において、私個人の所有物および競技用具についてすべての責任を負います。
  • ・荒天のほか、地震・事故・事件などによる大会中止の場合、参加料の返金や諸経費支払い請求を行いません。
  • ・大会にかかわる広報物・報道・情報・放送メディア・インターネットにおいて、私の写真や映像が使用されることを認め、掲載権・使用権は主催者に属することを承諾します。

緊急事態宣言等による中止・参加辞退に伴う対応について

大会開催地域での緊急事態宣言の発出により大会を中止とする場合、開催地の自治体(高知県香南市・香美市)からイベント中止が要請されている場合、 居住地に緊急事態宣言・まん延防止等重点措置等や越県の自粛が発出されている事により参加を辞退頂く場合は、 参加賞の送付と合わせ、中止決定時期により経費計算を行い返金が可能な場合は特産品の発送をもって対応させていただきます。 なお、宿泊費などのキャンセル料は主催者では負担できかねますのでご了承ください。
※上記内容は現在の状況から検討した内容であり、大会当日までに変更になる場合もございます。