絵金祭り

  • 絵金祭り
  • 絵金祭り
  • 絵金祭り
  • 絵金祭り
  • 絵金祭り
  • 絵金祭り
  • 絵金祭り
  • 絵金祭り
  • 絵金祭り
  • 絵金祭り

~太陽がどっぷりと沈み、あたりが静寂と夕闇に包まれるとき、昔は商都として賑わった町の名残を留める本通りのあちこちで、百匁ローソクの灯りに浮かび上がる極彩色の絵金芝居絵屏風。鮮血に染まり苦渋にゆがむ人物達が描かれている一方で、滑稽な脇役たちや隠し絵など笑いの要素もちりばめられている。~
絵金祭りは昭和52年に、当時の赤岡吉川地区商工会青年部によって商店街の発展を願って開始されました。幕末の絵師金蔵、通称絵金の芝居絵屏風23点を商店街に並べ、通りは歩行者天国に、露天やビヤガーデンが店開きし、音楽ショーなど多彩な催しが毎年行われています。

絵金祭り

アクセス

JR高知駅から車で約30分
高知自動車道南国ICから車で約30分
高知龍馬空港から車で​約10分
土佐くろしお鉄道ごめん・なはり線あかおか駅から徒歩約5分